人生は一度きり~ミニマリストの節約ライフ

小さく暮らして大きく貯めたい!ミニマリストを目指しつつ、節約&時短生活を紹介します♪

白髪の改善方法~現時点における最善の策

私は遺伝なのか20代の頃から若白髪が生えており、最初のうちは抜いていましたが、30代に入るころから
「この量を抜いていたらハゲる」
と思い(笑)、白髪の改善方法をいろいろ調べまくりました。

頭皮につける美容液みたいなものも使ってみたものの、効果は無く挫折・・・。

 

そして結局は美容院で染めるようになったのですが、縮毛矯正もしているためか、美容院で染めると髪が非常に傷みます。

白髪を隠して髪を綺麗に見せたいのに、結局髪の毛がバサバサゴワゴワになっては意味がありません。

 

そこで、美容院でのヘアカラーから自宅でのヘアトリートメントに変更。

口コミなどを見て、最初は「レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー」を使いました。

 

これはこれでまぁまぁ良かったのですが、@コスメの評価を見て「フラガール」を試してみたところ、レフィーネより安いのにこちらの方が匂いもマイルドで良く染まる事に気づきました。

 

 

最初はダークブラウンを使っていましたが、ナチュラルブラックを使ってみたところ、さらに良く染まる上、染まりが悪い部分や、日にちの経過により色が落ちてもグレーの色になるため、髪の光の反射の色と同化して白髪が目立ちにくいと言う事がわかったのです。

茶色系で染めるとどうしても白髪が黄色っぽくなって目立つし、やや不潔な感じがするので・・・。

 

容器も、レフィーネがポンプタイプなのに対しフラガールはチューブタイプのため、最後の最後まで使い切りやすいです。

最近は部分用の「フラガールリッチカラートリートメント」という商品もあるようで興味がありますが、お値段が少し高いのと、行った店にブラックが売っていなかったので使った事がありません。使ったらまたここに感想を書こうと思います。

 

レフィーネがなかなか減らなかったのですが、フラガールのナチュラルブラックと交互に使い続けてようやく使い切り、置き場が少しスッキリしました♪

私の使い方ですが、月に2回くらいお休みの日の夕方に、生え際を中心にフラガールを塗りシャンプーハット(一応バンダナで隠します^^;)をして夕食の支度~夕食まで1時間半くらい塗ったままで過ごし、食後の入浴時に洗い流します。

塗るときは使い捨てのゴム手袋を使っています。
ゴム手袋を使わないと、次の日も爪と指の境目などが黒っぽく残るかもしれません。

シャンプーをすれば当然タオルやまくらカバーなどにも付きません。

 

今後もっと良い方法が見つかるかもしれませんが、現時点では髪も傷まないし良く染まるしお金もあまりかからないので、当分フラガールで行こうと思っています♪

 

 

--------------------

ライフスタイル・節約に関するブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ